Blog


2016.07.27 | ミッションインモンブラン

#04野田君の事聞かれたけど、答えるのめんどくさいからブログでまとめといて【後編】

おまたせしました。
ミッションインモンブランの時間です。

むしろ僕が待ってるんですよねこの時間
楽しい!楽しい!

では、前回のつづきを書きたいと思います。

前編はこちら




BOSSとの日々

運良く熊本で有名な制作会社にアルバイトとして潜り込んだ
当時の僕は低スペック。インテル入ってない。
作業でテンパっていた僕は電話の取り次ぎの際
「FM福岡」を「SM福岡」とBOSSに大声で伝えたのは今では良い想い出である。

そんなジャンクな僕を飲みに連れて行ってくれたり
辛抱強く育ててくれたBOSSには本当に感謝してます。

が、社会は厳しい。
その制作会社への就職は失敗しBOSSと一緒に働く夢は露と消えた。




広告代理店へ

僕は卒業ギリギリで熊本の広告代理店に就職
そこでウェブ制作部のソルジャーとして大小様々な案件に突撃した。
とても寛大な会社で僕に色んなチャンスを与えてくれた。

例えるなら
「ライオンと戦え!」
「アマゾンで幻の生物を探せ!」
そんな感じだ!

僕は某芸人のように「やばいょやばいょ〜」とつぶやきながら乗り越えて来た!




結婚してこどもが生まれた

無事就職したので僕はヒモ時代の彼女と結婚した。
そしてびっくりするくらいかわいい子どもが生まれた。
「子どもクリエイター」として僕はトップランナーかもしれない。






実家が燃えた

仕事してたら上司に
「野田君の実家燃えてない?」と言われネットで検索したら
思いっきり実家の場所に「火事」マークが出てた。
びっくりした。
家族は全員無事だった。






家を買ってみんなで住むことに

火事で実家のコンディションはひどいことなった。
我が家はむかしからやはり裕福な方ではなく
友達の自転車を羨ましがってばかりいたので
このままでは両親は生活保護コースまっしぐらである。

そこで家を買ってみんなで住むことにした。
浦安鉄筋家族をロールモデルに頑張っていこうと思った(本当にそうなりつつある)






すごい地震がくる

35年ローンを組んで2年目
100年大地震のこなかった熊本で歴史的な大地震が起きた。
地震保険も入っていなかったので
地上の揺れと呼応して僕の心も激しく揺さぶられた。

「ひぃいいいいあと33年ろぉーーーーん」

心で叫び続けた。
願いが通じたのか家も家族も無事だった




独立

僕は学生の頃から30歳で独立する!
というが目標だった。

すごい地震が起きたけど
それ以上の自信があった。

なので初志貫徹することにした。




最後にひとこと

独立したならモンブランを超えるかっこいい会社名にしなければと
真剣に考えました。
ほんとモンブランを超えるネーミングは難しいと思います。(ちなみにモンブランのSEOは本家のモンブランに迫る勢いなのでそろそろ訴えられないか心配です)

アドバイスを貰おうと
2歳になる僕の息子に
「パパの会社名何がいい?」
と聞いたところ

「ゾウ!ちりん!(キリン)!なっとうごはん!」
とアドバイスをもらいました。

それにBOSSのモンブラン(お猿)
前の会社で大変お世話になっていた先輩の名前が「タイガ(虎)」
というのにもあやかり
「個性豊かな動物たちと旅をする」という意味を込めて

「ズートリッパー」

という名前にしました。

また、いつまでも息子にかっこいい姿を見せたいという意味で
「ずっと立派」
というのもかけてます。

これから名前負けしないよう
頑張っていきますので
よろしくお願いします!


ズートリッパー 野田

スマートフォンやタブレット、PCなどあらゆるデバイスに対応したホームページ作成が可能です。