Blog


2016.09.07 | ミッションインモンブラン

#06クリエイターのための痛風講座

どうも
エグゼクティブ・ツウフウ・デベロッパー野田です。

痛風も
ハイパーメディアクリエイター
みたいに言えばかっこよくなるかな?
そう思い名乗りました。

今回のミッションインモンブランは
僕の痛風体験に基づいた
「クリエイター向け痛風対策講座」
がテーマです。



油断すると吹き飛ばされますよ

若いから!暴飲暴食してないし!運動してるし!
痛風なんておっさんの病気だろ??

そんな風に思ってる人、
バカヤロウ!
痛い風に吹かれやがれ!

実は痛風
30代に急増しているのです。

以前は贅沢病と言われた痛風
今では、むしろジャンクフードやコンビニ弁当を頻繁に食べていると発症する可能性が上がります。

夜はビールとジャンク
なんて食生活してるとやばいですよ

野菜をたくさん食べましょう
水をたくさん飲みましょう。

それだけで発症のリスクをかなり下げることができます。



食物だけじゃないから恐ろしい

食生活、気をつけてるから大丈夫??
甘い甘い。
実は、他にも要因があるのです。

ひとつ目は「ストレス」
クリエイターにはストレスがいっぱい
長時間労働に短い納期!
仕事以外の時間でも常に勉強勉強!

ストレスが高い状態が続くと尿酸値が上がり
痛風発症の確率が上がります。

ふたつ目が「激しい運動」
僕が発症した原因で一番考えられるのがこれです。
ジョギング程度の運動ならば問題ないのですが
急激に激しい運動を行うと「乳酸」がたくさんつくられ
「尿酸値」が急激に上がります。

僕は、痛風発症一ヶ月前から、
空手の試合に向けて激しい運動を開始しました。
夏の一番熱い時期だったことも重なり、
練習後、体重が2キロ近く減るような状態でした。

急激な運動で尿酸値が上がり
真夏の暑さで水分が失われ血液濃度が上がり
帰宅してから遅めの食事をがっつり食べる

これ、めっちゃ危ないんです。
案の定、練習の翌朝、
親指が折れたぁあああああ!!となりました。(痛風発症)



お酒の飲みかた大事です。

社交的なクリエイターの方は飲み会も多いことでしょう。
痛風になりにくいお酒の飲み方を書きます。

痛風になりにくいお酒TOP3
・ワイン
・焼酎
・ハイボール

ちなみに僕は、延々とビールを飲み続けるタイプでした。
飲み会の時は一日3Lくらいビール飲みます。

ビールが一番の痛風飲料です。
特に地ビールは凶悪なレベルでプリン体が入ってます。

早めにビールは切り上げて
カロリーも低めのハイボールに切り替えるのが賢い選択です。

また、飲み会の前後に水を沢山飲むことも
とても有効です。
とにかく外に「出しまくる」ことが重要なのです。



僕は痛風になってよかったと思っている

痛風になって約一ヶ月が経過した。
発症時は絶望した僕も、
今ではむしろよかったんじゃないか?と思っている。

あの激痛のトラウマで
ビールをほとんど飲まなくなって
野菜中心の食事に変わって
人一倍健康について考えるようになった。

フリーランサーにとって健康は財産。
病気で入院なんてしたら無収入
ゆえに自己管理が大事。

病院のおじいさん先生にこう言われました

「痛風は体が”もっと大きな病気になる前になんとかしろ!”という合図なんだよ。ほっとくと取り返しのつかない重病になるんだよ」

これからも不摂生に厳しいムチを入れてくれる
痛風さんと付き合っていきたいと思います。

※痛風についても詳しいウェブ制作会社はズートリッパーだけ!

お客様のご要望に合ったホームページ作成を企画・制作・ご提供致します。