Blog


2016.10.28 | ブログのための、ブログ道

本音も、チラチラ見せるべき?!

“言葉がなくても伝わる、なんてウソだ!”


「仕事ができる人は、○○の習慣をもっている」という記事で
仕事ができる人の特徴として挙げられていたのが


“メールの返信が早い”


ふむふむ、それだったら、どうにかやれそうだ。
ということで、

パソコンの前で作業していて、ノリにノッてきた時でも
メールが届いたことを知らせる、赤い「1」が見えたら
すぐさま、手を止め、メールの内容をチェックする。

もちろん、すぐ返信する必要がなくても、
とりあえず、返信。

外出中はiPadを5分おきにチェックし
赤い「1」が出てきたら、
ごはん食べている途中でも内容を確認して、

それ、今でなくてもよくない? と思ったとしても、
とりあえず、返信。


そんなこんなで、1週間続けていたある日、
精神的にヘトヘトになりながらも
これで、できる人の第一歩が踏み出せた、と
思っていたところに

衝撃の記事を見つけてしまう。

内容を要約すると


「メールの返信が早いとできる人と思われる、と思い込み
ただ、メールの返信が早いだけの人は、できない人だ」





…いったい、どうすりゃいいんだよ。


いろいろ振り回された結果、
自分でいいと思った方で、いいんだ、
「ありのままで〜」が、一番だ、という
妙な悟りのようなものを開いてしまった
内山田(仮)です。

そんなこんなで、メールの返信を放置し、
時に忘れてしまう、ありのままの内山田(仮)でございます。


野田くんのやばいくらいできるやつの条件も、
ちょっと前の内山田(仮)だったら
実践していたかもしれません。



でも、もう、だまされない。



さてさて、ここからが本題です。

このブログは、「ブログのための、ブログ道」という
なんとも偉そうで、上から目線のタイトルをつけてしまったわけで
ございますが、本来の目標、というか、目的というのが


“自分の会社のwebサイトを見てもらうために、
どんなブログを書けばいいのか”


迷っている方々に、ちょっとした光を見つけてもらいたい、と
その方向性を、この内山田(仮)が模索する、というものです。


え?! 知りませんでした?



ここでキモなのが、
会社のブログ、ということですよね。

個人のものだったら、
自分の好きなことを、好きなように書けば
まあ、いいわけで。

会社のブログ、となると
見て欲しいターゲットに、興味をもって読んでもらって
さらに、サイトの閲覧につなげる…。


やるべきことが、多い。


かといって、自分の会社のこと、仕事のことを
宣伝するだけのものだったら、


おもしろみが、ない。


それに、なかなか続けるのが難しそう。


なので、
興味をひくような内容で、
しかも、ちゃんと仕事のことにつなげつつ
(直接的な表現でなくても)
ファンを増やす。



結構なハードルの高さ、です。


まぁ、ここで答えを見つけてしまっては、
そもそも、内山田(仮)のブログも
終了〜!

になってしまうので、
ぼちぼち「ありのままで〜」やっていきます。

…というわけで、今回も光を与えられない
内山田(仮)でした。



☆今日の一枚☆



宮崎に出張で行った時の、ランチっす。

宮崎のソウルフード(ですか?)の辛麺。
内山田(仮)初体験です。

お店は、
宮崎市内にある「唐辛子亭」

ドストレートな店名。
店の名前を見れば、辛さが伝わる。
名前を見るだけで、汗が出る。

麺は韓国麺、中華麺、うどん麺が選べて、
初心者内山田(仮)は、韓国麺と中華麺のハーフにしました。

パンチのある色に一瞬ひるんだけれど、
コクがあって、旨みがあって、
ただ辛いだけのスープじゃなくて
美味しかった〜!

最近、出張ランチ、ほぼ100%でヒットするんで
出張ランチ探しのブログもいいなぁ、とか。

(どこまでも、出張して、お仕事します)

…という、ちょっとした本音を見せつつ
罪のない、ランチネタは続くわけで、ございます。

ホームページの企画から制作・更新まで、様々なご要望にお応えします。