Blog


2016.12.13 | ブログのための、ブログ道

定番の強さを知るべき?!

“多くの人が共有できる、共通言語を探すのだ!”


あれ、もしかしてぇ、


世間はクリスマスソングですか?
師走ですか?
年末ってやつですか?

早いところでは、
もう忘年会やってますよ。
胃もたれ準備、お忘れ無く〜。



続けることが、大事だと偉そうなことを書いてるそばから
1ヶ月ほどの、失われた時間。

待っている人が、いたらうれしいけど、
さほど、世間には影響は与えないとわかっていながらも
ほんと、すいません。おひさしぶりです。

1ヶ月ぶりくらい(いや、それ以上)の、内山田(仮)です。


さてさて、今回はちょっと真面目な話でも
してみようかと思っております。

内山田(仮)は、プランナーという肩書きで仕事しています。
プランナーって聞いたら、
カッコイイ専門職のように感じますが
一方で、非常に“あやしい”響きがしませんか。


プ、ラ、ン、ナー

プラ、ンナー

プ、ランナー


まぁ、どこで区切ってみても
あやしさが増すばかりです。



自分の職業を、こんなふうに表現するのもなんですが、


“わたくし、こういう者です”

と、渡された名刺に

「プランナー 内山田(仮)」


とだけ書かれていたら、
何もんじゃ? 何やっとんじゃ?

と、思いますよね。フツー


ただ、プランナーという言葉じたいは、
そう珍しいものではない、と思います。
たぶん、名刺にはよく使われている職種ではあります。
だいたいの人は、なにかをプランする人なんだなぁ、という
イメージは湧きます。

要するに、“何”をプランする人なのか。
その情報が足りない、だけで一気に“あやしさ”が
プンプンするわけですね。


…というわけで、
ここであやしさを払拭するために、


内山田(仮)は、広告や、webサイト、パンフレットなど
情報発信するツールの企画をするお仕事をしています。

どうすれば、サイトを読んでもらえるのか。
どんな表現だったら、パンフレットを見てもらえるのか。
そして、商品を買ってもらえるのか。
いろいろと、知恵を絞るお仕事、といったら
いいのでしょうか。

少しはあやしさが、減りましたね。

なんだか、すごくクリエイティブなイメージですよね。
内山田(仮)も、この世界に足を突っ込むまでは
そんなイメージを持ってました。


アイデア勝負、斬新なイメージ、ぶっ飛んだ発想…


もちろん、
アイデア勝負の世界です。

見たことのない(ように感じる)
斬新なイメージは強いです。

ぶっ飛んだ発想で
興味をひいて、話題づくりにします。
バズるってやつですかね。(使い方あってます?)


ただ、思っている以上に
地味でした。(人も地味です)

地味というよりも、
地道といったらいいですかね。


ほとんどの時間が、
人の話を聞きに行ったり
調べものをしたり、商品を使ってみたり、
情報収集の作業になります。


「このアイデア、最高っ」と
思って出したものが、
関わっている人たちや、クライアントから
スルーされることもしばしば。


なにが正解かわからないなかで
アイデアを出すって、
結構、体力も精神力も消耗されます。


そんなこんな繰り返していくなかで、
内山田(仮)は、あるひとつの
答え、というか、自分のなかの指針を
もつようになりました。

あくまでも、自分のなかの指針です。
だれにでもあてはまるもんじゃないとは思います。
これを持つと、いろいろと考えやすく
なるんですよね、内山田(仮)の場合。

それが、冒頭で紹介したひとこと



“多くの人が共有できる、共通言語を探すのだ!”



古い考え方かもしれないけど、
古いってことは、長いあいだ使われてきたってことで。

最近では、多くの人が共有できる
定番をつくるには、どうすればいいのか。

ということを、考えたりしてます。


いやぁ、ちょっと語りすぎました。



そんな、内山田(仮)が、さいきん
「こりゃ、最強の定番」と思ったのが


これ。



じゃがいもを切る、油であげる、食べる。
非常にシンプルな、だれでも知っている
フライドポテト。

いやぁ、このド定番商品を、
どこで他店と差別化すんだよ!
…思いますよね??

しか〜し! 写真で紹介したフライドポテト。
この店の人気ナンバーワン看板商品なのであります。

まわりのテーブルを見渡せば、
かならず、このフライドポテトが載っている、
というくらいの人気ぶり。

なんで、こんなに人気なのぉ。

理由その1:ネーミング「こぼれフライドポテト」

こぼれって、なんだよぉ→頼んでみる→ああ、そういうワケね


理由その2:商品力

食べてみる→うん、いい具合に揚げてある→うん、いい塩加減→
ん?横にあるディップにつけてみる→なんじゃこりゃーーーーー!→ループ



このシンプルな商品で、
たった2つのポイント(ほかにもあると思いますが、ね)で
これだけの人気商品に育て上げる。


プランナーとして、見習いたいと、
ツウフウのくせに、ビールとハイボール飲みまくる
野田氏を横目に、うなっておりました。



☆今日の一枚☆



えっと、先月のことですが、
福岡の株式会社竹尾(紙のメーカーさんです)で
行われていた巡回展「SAGAN GA展」に行ってきました。

SAGAN GAという紙を使って、
衣料品や小物などをデザイン。


これが、紙??


ってな作品が、ズラズラリ。

紙の良さを伝えるための、アイデア。
すばらしいっす!

お客様の目的に応じた最適なホームページ作成をいたします。