Blog


2017.12.30 | ミッションインモンブラン

#24フリーランスが年末年始を乗り切るために大事なことを考えてみた

今年も何とか生き残りました。
モンブラン野田です。

師走。
つまりボスも走り回るのが12月です。
更に年明けは新しい仕事や新年会で大忙し。

即レス即決男のボスでさえ
年末は数秒レスが遅れることがあります(とはいえ数秒ですが)

そんな年末年始を乗り切るための方法を今日は考えてみたいと思います。







夏休みの宿題を後からするタイプは気をつけろ!

そういうタイプは危険です。
スケジュールを伸ばせる仕事を伸ばしに伸ばした結果、
年末に複数の案件ががんじがらめになります。

いつまでも伸ばせると思っていた案件が一気に動き出すマジックフレーズ
「年内までに何とかしたい」
が発動した時、あなたのスケジューリングは崩壊します。
(ちなみにボスはタスクを残さない主義者なので年末も涼しい顔をしています)

私、ノダは年末に向け加速する案件を何とか捌きながら
「12月34日には仕事納められるなぁ」
と現実逃避をしています。







体を壊したら終わるぞ!



体調。
それは数百年前から人々が大事にしてきたもの
ピラミッドを作っているエジプトの奴隷が風邪ひいたら、石積めないじゃないですか。

そう、僕らの仕事もある意味ではピラミッドを作っているようなもの
風邪を引こうが〆切は着々と迫ってくる。
インフルエンザなんぞ発症しようものなら一週間打ち合わせもできない!

僕は先日風邪をこじらせて副鼻腔炎になったが、目が飛び出すかと思うくらい痛かった。
おそらくその日打ち合わせした人たち
は僕がトランペットを吹いている時のサッチモに見えたことだろう。

ここで僕が知り得る体調管理の心得を書きたいと思います。

体を冷やさない

風邪は弱った時に取り憑きます。
特に体温が低い時は感染率が上がると言われています。
デスクワークはそんなに寒くない日でも
長時間経つと冷え切ってしまうことがあるので注意が必要です。
生姜ののど飴や温かい飲み物を適宜飲んで内側から温めましょう。

激しい運動のあとは注意

運動をして体力を付けると風邪をひきにくくなります。
しかし!運動した後は体は一旦弱い状態になり、
この時に人は風邪を引きやすくなります。
トップボディビルダーやスポーツ選手も風邪を引きやすいと言われているのは
限界まで追い込むトレーニングをした後に体が弱るからです。
疲労が残らない適度な運動であればむしろどんどんしましょう。

人混みを避ける

人と合わなければそれだけ風邪をひく可能性は下がります。
ひきこもりましょう。

風邪を引かないと思い込む
絶対に風邪を引かないと強く信じましょう。
なぜか風邪を引きません。








人を頼る



一人だとすぐに仕事がパンクします。
たくさんの仕事を抱えてる人は上手にまわりの力を借りて乗り越えてるんですよね。
ルフィも一人だったら早々に海賊王を諦め
明るく腕っ節の強いゴム男として余生を暮らしたことでしょう。

「自分しかできないこと」と「人にお願いできること」を上手に分類し
人にお願いできることはどんどん外注することで
自分にしかできないことを増やす時間を作ることができます。

人に頼むと確かに収入は減っちゃうんですが
人にお願いできることって、その時点で代替えできるので
いつ無くなるか分からない仕事とも言えます。

自分にしかできない仕事を増やして極めて行くことで
珍しい松茸みたいな存在になれるわけです。







超絶ポジティブ



これすごく大事だと思うんですよ。
仕事で追い込まれてる時、失敗したとき、怒られたとき。
落ち込んで悩みますよね?

長引くと仕事の効率がすごく落ちるし
夜中に「砂になりたい」とか思っちゃうんで

失敗を恐れて緊張して視野が狭くなって
もっと失敗するという負のサイクルに陥ってしまいます。

なので、僕は一瞬落ち込んだ後は、
すぐに自分をめちゃくちゃ励ますようにしてます。

それでも駄目な時は寝ます。
それでも駄目な時はジムに行って燃え尽きるほど筋トレします。







2018年もよろしくお願いします。



本コラムも気付けば24回目。
もっともっと面白い記事が書けるように体を張っていきますので
よろしくお願いします~



※今年の正月はゆっくり過ごせそうなズートリ野田


企業のコーポレートサイトの新規立ち上げやリニューアルの依頼はモンブランまで。