Blog


2017.05.31 | ブログのための、ブログ道

たまには、まじめに語ってみる?

“高い山に、のぼれるか”


なんか、内山田(仮)が
軽くさぼっている間に、モンチッチが
モンブランになってるし。

か、株式会社になってるし。

そのうえ、野田くんのブログが
いつのまにか、
「ミッション イン モンブラン」
に変わってるし。

しかも、間違い探しのように、
じっくり見ないと、違いに気づかない、という。


立ち止まってばかりじゃダメですね。
世の中は、動いているんです、ぐるぐると。

まわる、まわるよ、時代は、まわる。

中島みゆきは、やはり天才です。


その時代の変化とともに、
ふつふつと襲いかかる、自分の体の経年変化に
あらがうべきか、流れにまかせるか
悩みの多いお年頃。
こんにちは、お久しぶりの内山田(仮)です。


毎日ブログを書いてやる、と意気込んでいた
あの頃が、なんとなく、懐かしい。



名前を使うたびに、
得体のしれない汗をかきながら
ヒヤヒヤしていたモンチッチから
このたび、株式会社モンブランになりました。(なってました)

おめでとうございます。
これからも、ご用命は、内山田(仮)まで!


いやぁ、今回の社名、
ヨーロッパアルプス最高峰のモンブラン、が由来なのか、
だいたい男子が選ぶスイーツで上位に入る、
ケーキのモンブランなのか。

えらく大きく出たのか、親しみやすさで勝負したのか、
どちらにもとらえられますね。
そこらへんは、社長はあんまり考えてないような
気もしないではないですが。


いやぁ、社名とか、商品名とか、ネーミングって難しい。
決めたら(割と)ずっと使うものだし、
その名前しだいで、その会社や商品の行く末が
変わっていくこともあるだろうし。
考えるだけで、胃が痛くなります。

売れるネーミングとは、、、、で調べてみると、
ガ行のネーミングは男性に効く、とか
パ行はこどもが大好き、とか、
濁点をどこかに入れた方が印象に残る、とか
いろいろ、ありますね。でてきますね。

もちろん、人の心理に基づく、検証というのは
必要なことだと思います。
絞り込んだり、決定するときの、判断にもなります。


響きも、親しみやすさも、覚えやすさも、
インパクトも、もちろん必要です。

内山田(仮)が、これはいちばん大事にしたいなぁ、と
思っているのは、


愛着が持てるか、どうか。


ネーミングを提案する制作者や
クリエイターが、ではなく、

その商品をつくって、売っていく、
その会社で事業を行っていく、
中の人、の愛着、です。もちろん。



愛着、というのは育てていくものでもあるので
すぐに生まれるものではないかもしれません。
そこが、難しい、と思えるポイントだったりします。



さてさて、
株式会社モンブランは、社長にとって
愛着の持てる、ものだったんでしょうね。
発想の起点はともかく、です。



ちなみに、内山田(仮)が
これまでに素晴らしいネーミングだ! と
思えるナンバーワンは、


ガリガリ君

です。ああ、ガリガリ君にお世話になる
季節がやってきました。



☆今日の一枚☆



味噌汁のおすすめの具を、
内山田(仮)のまわりで調査しております。
結構多いのが、たまねぎ。
たまねぎの味噌汁って、独特の甘さがあって
おいしいですよね〜。わかる、わかる。

んで、内山田(仮)自身がすすめるものは、というと
ナンバーワンではないんですが
変わり種、セロリ、です。

とある料理研究家の方に話を聞く機会があり、
最後に、なにげなく、おすすめの味噌汁の具は? と
聞いてみたら、セロリ、との答え。

それまで、発想さえもなかった具材だったので
その日に早速試してみたら、これが、おいしいのです!

この前、某テレビ番組を見ていたら
意外とおいしい、意外性のある味噌汁の具材として
セロリが紹介されていたのを見て、
テレビの前で、

そう、そう、そう!

と、言っていました。思わず声を出して。
好き嫌いは多少あるかもしれませんが、
ぜひ、試してほしいです。セロリの味噌汁。

PCだけでなく、スマートフォンやタブレットなどあらゆるデバイスに対応したホームページ作成をいたします。


2017.03.17 | ブログのための、ブログ道

なんでも、ネタにしちゃう?

“故事ことわざに、ヒントがある”


いやぁ、驚きました、ほんと。


三日坊主、とは、むかしの方たちはよく言ったものです。




2週間続けるつもりでいたブログですが、
あえて、ハードルを低く設定していたわけですが、




見事に、三日坊主でございました。




三日続けたから、安心するのか。
三日続けたから、あきてくるのか。
確定申告の時期だから、疲れたのか。


どの要素もありますが、三日坊主には変わりありませぬ。
お約束したこと守れずに、かなり反省しておりますが、


一方で、

三日坊主をネタにしてやろう、という
こざかしい自分がいる、内山田(仮)です。


ことわざというものは、共有できる、共感できる人が
多いものが残ってきた、と思うのですが
三日、という日にちの設定が絶妙です。


こういったことわざがあるから、
三日は続けよう、と気持ちになるかもしれません。
三日経ったら、三日坊主って言っちゃえばいいか、と
心が動くかもしれません。


ま、どっちでもいいです。


すいません。
ちょっと、ぼちぼちやることにします。



☆今日の一枚☆



そんなこんなで、ヒーヒー言っていた時期に出会った本。
ちょっと前に、はやったらしいですね。知らなかった。
そうそうたる文豪の方々が、締め切りに間に合わなかった
謝罪や、言い訳、いろいろ。

いまの気分にぴったり。
でも、まだなかは読んでおりません。

この装丁を眺めるだけで、癒されます。
病んでるな。

ホームページ作成だけでなく、システム開発やCMSの構築、スマホアプリの開発も承っております。


2017.03.03 | ブログのための、ブログ道

たまには、近況の報告を?

“現状を冷静に見れば、手の打ちようが見えてくる”


年末に、車が壊れてしまった。

ちょっと遠方まで、打ち合わせに向かう途中、
近道しようと入った人気のない農道で、
突然、もくもくもくもく…と白い煙を吐き出した。

そりゃあ、あせりますよね。

煙だし、もくもくだし、音もシューっていってるし。
しかも農道だし、誰も通ってないし。


走らせるのは、危険、ということは
車音痴の内山田(仮)でも本能でわかる。


すぐさま路肩に車をとめて、
JAFを呼んだ。


実は、内山田(仮)
2016年は車受難の年で
JAF様を呼んだのは、年末のこのもくもく事件を入れて
6回目。多いですよね、いや、異常ですよね。

キーの閉じ込み2回(古い車なので)
バッテリーあがり1回、
エンジンがかからない2回
そして、今回のもくもくもくもく。

もくもくもく後すぐに修理工場に持っていくと
「ああ、エンジン載せかえですね」と
あっさりと宣告される。


高額支払って、愛着のある車を修理するか、
さらに高額支払って、新しい車に乗り換えるのか。
迷っている期間、1ヶ月。
そして、さらに高額よりは、高額払う方を選択し
修理をお願いして、1ヶ月。

…というわけで、
かれこれ、2ヶ月近く、車無しの生活でございます。
まだ、愛車は入院中。



車が無いと、不便だろうなぁ、と
思っていたが、いざ2ヶ月そんな生活送ってみると
意外と快適。

まぁ、遠方に行かざるを得ない場合は
どなたかに寄生するしかないのだけど、
事情を話せば、
どなたも、嫌な顔せずに、快諾してくれる。

いやぁ、世の中、捨てたもんじゃないですよ。


近場だったら、バスや電車を乗り継げば、
わりとどこでも行ける。

まぁ、時間はかかるけど。


車無しの生活って、考えられないって
思っていたけど、案外できちゃうもの。

人間って、適応能力が優れた生き物だと、
自分の身をもって体感した次第です、はい。



☆今日の一枚☆



あんまり流行ものには、興味はないけど、
最近、星野源にはまってます。

ものの見方というか、
いい具合の自虐というか、
内山田(仮)、参考にしたいと思った一冊です。


ネットショップ構築やリスティング広告の運用・管理も承ります。


2017.03.02 | ブログのための、ブログ道

SNSは、うまく使うべし?

“チャレンジは、チャンスだ、きっと”


つい先日、
某モンブランの代表と話していた時のこと。

「内山田(仮)さん、SNS苦手っすよね〜」

と、言われた。

「そうなんだよね〜」

と、なにごともなかったかのように、
大人な対応で返したが、



どこで、それがバレているのか。


Facebook、登録はしているが、
タイムラインは
いろんな方からタグ付けされた記事だらけ。

たまに「いいね!」、することはあれども、
ほとんどが食べ物の話題。

ごくまれにコメントする時は、
かなり心動かされた時で
しかも、5文字前後におさめる。

「すごおおい」
とか
「えええええ」
とか。


あと、LINEもやってますよ。
いろいろ、人付き合いには必要ですからね。

ただ、あのグループLINEというものが苦手で、
必ずといっていいほど、内山田(仮)のコメントで終わってる。

誰も、内山田(仮)のコメントの後に、
続いてくれない。

つまり、会話が続かない。
盛り上がれない。

ああ、でも、
これはグループLINEに限ったことじゃなく
面と向かっても、よく起こることだな。



スタンプの選び方も、以前友人から

「いまいち」
「伝わらない」
「趣味悪い」

と言われて、ショックだったなぁ(遠い目)




ただ、今どき、SNSを使った
プロモーションもあるわけだし。

(あ、モンブランはそこらへんスペシャリストですので
ご安心ください!)

苦手、苦手、と言ってる場合じゃないのです。

個人的に、ではなく、プロモーションとして
SNSを活用するのに、どんなメリットがあるのか。
クライアントさんの公式Facebookを運営することもあるので
あるとき、苦手ながらにも、考えてみました。


いや、いろいろあると思うのですが
内山田(仮)が感じるいちばんのメリットは、


“チャレンジは、チャンスだ、きっと”


発信する内容はもちろんですが、
アップする時間、キーワード、画像の枚数、画像の品質、
文章の長さ、動画の使い方、動画の長さ…

SNSの気軽さは
いろいろと試してみて、反応をうかがえるという点。
しかも、あまりコストをかけずに。


まぁ、
今さら、そんなこと、当たり前のことじゃん!


なのかもしれないけど、
このいろいろ試して、コミュニケーションとして
最適な方法を探るっていうのは
結構、技、というか、想像力というか、
センスが必要なんじゃないか、と
まじめに考えたりもします。


ま、

とりあえず、内山田(仮)は
スタンプのセンス磨いてみます。



☆今日の一枚☆



出張めし@福井県鯖江市
くらそば「幸道」というお店に連れてっていただきました。
冷たいおそばに、つゆをぶっかけるタイプ。
コシが強いおそばで、美味しかった〜。

写真には無いですが、
内山田(仮)が今回の出張で感動したのは、
福井のお米の美味しさ。

“コシヒカリは、福井が発祥の地なんですよ。福井アルアルです”

と、会う人、会う人、自虐的に言ってたのは
とても好感がもてました。

集客を高めるSEO対策や、スマホやタブレットなどのマルチデバイスに対応いたします。


2017.03.01 | ブログのための、ブログ道

はじめが、肝心?

“よし、続けるぞ! と思うことが出発点”


このブログをはじめるにあたって、
どんな話題だったら
苦にならず、楽しく、そして続けられるのか、
というのを検証するのが目的でした、のです。

そうです、そうです。


まず、実験として毎日続けてみるには、
書く題材ともうしますか、
ネタ、というものをどうしようかと
考えます。

そうです、そうです。

実は、これが“続ける”ことの
いちばんのネックになることに気づきました、
内山田(仮)


いや、題材というか、テーマは
必要なんですよ。
じゃないと、ふつうの日記になってしまう。

ここで取り上げているブログは、

会社のブログ

という前提があるわけです。

まぁ、日々をおもしろ、おかしく表現できれば
日記でも良いですよね。
いや、悪いわけじゃないとは思うのです。


で、まずは、
内山田(仮)が書いているブログは
どんな会社が、なにをアピールしたくって
書くべきものか。
ちょいと考えてみました。

モンブラン
福岡でwebサイトを企画、制作する会社

ターゲットは、
ホームページつくりたいなぁ、と
考えている会社やお店やその他もろもろ
(…ということは、割とオールターゲット)

福岡だけでなく、九州どこでも、
いや、全国どこでも、いや、世界へだって
馳せ参じます、たぶん。


得意なのは、
クライアントさんを、より魅力的に見せるため
アレコレ工夫すること。考えること。

楽しんで、仕事やってまっせ〜



商売人のイメージを出そうとするとき、
なぜ、関西弁になってしまうのか
わかりませんが、
まぁ、そんな会社です。

ちなみに、内山田(仮)は
外部ブレーンとして、企画とか、
コピーとか、ゆるやか〜に関わっております。



で、アピールしたい点といえば、


クライアントさん、らしさを表現するため
アイデア、一生懸命出して、
いいサイト、つくります!


ってなことですかね。

………いやぁ、そのために
どんなブログ書けばいいんでしょ。
自分でハードルを上げてしまったような
気がします。

では、また明日!



☆今日の一枚☆



とある食品メーカーさんの料理の撮影で、
フードコーディネーターの方が
おやつとしてつくってくれた一品。

これ、なんだと思います?

酒粕、です。酒粕。

酒をしぼったときに出る、酒粕です。
スーパーとかでも、ふつーに売ってます。

フライパンでちょいと炙って、
砂糖につけながらいただきました。

大人のおやつ、ですな。

ホームページ作成だけでなく、パンフレット等の販促物の制作や総合コンサルティングなど、様々なサービスを承っています。


2017.02.07 | ブログのための、ブログ道

習慣化は、どうやって養う?

“朝起きて、夜寝る、くらいの習慣にするのだ!”


みなさま、あけまして、おめでとうございます

知ってました?
旧暦では、立春が新しい年のはじまりですよ。
立春、といえば、今年は2月4日でした。
というわけで、

新年のごあいさつ、でございます。



ああ、言い訳がましい。


すいません。失われた1月でした。
正月の2日目に発熱し、そのまま初仕事を
熱にうなされながらこなして。
さらに悪化させて、咳で眠れない日々をすごし。
完治するまで、2週間。

さらに、さらに、追い打ちをかけるように
一年分の出張が、なぜか1月のたった一ヶ月間に集中。
冬とは思えないやたらと暑い東京や、
今年一番の寒さを記録した京都や、
たこ焼きの一食分しか滞在できなかった大阪や、
靴の選択を間違って、腰を悪くした福井やら。
いやぁ、よう動きました。

振り返ってみると、
福井で食べたおにぎりの味しか、
鮮明な記憶として残っていないような気もしますが
なんとか、乗り切りました。

そして、一息ついた時に、はっと思い出すわけです。



あ、ブログ。



偉そうなこと、言わせてもらいますが、
ブログというものは、続けてこそ、ブログ。

定期的に、あ、アップされてるな、くらいでもいいから
忘れられないのが、ブログ。


クライアントさんに、

“ブログ、やったほうがいいですよ〜”

という説得材料のために
このブログを書いているわけですが、
なんの説得にもなっちゃおらんじゃないか!!

と、自分でもつっこみたくなりますが。

まぁ、あたたかく見守ってください。

続けないことが、どう影響しているかも
含めて、検証しているわけですから。
(いま、思いついた言い訳です)


ひとつ、今回、気づいたことがあります。

“書きたいことが浮かんだら、書こう”

というスタンスでは、
なかなか続けるのは難しいってこと。


朝、起きる。
歯を、磨く。
お湯、わかす。
コーヒー、いれる。
トイレ、行く。


くらいの、毎日ぜったいやっている行動として、


ブログを、書く。



という行動を組み込んでしまえばいいのでは、と。


ってなわけで、
内山田(仮)、決めました。
毎日、夜、風呂はいった後にブログを書きます。

とりあえず、2週間かなぁ(逃げ道その1)


内山田(仮)は、極度のパソコン音痴なので
(注:モンブランの業務には差し障りありません)
書いたものは、プロフェッショナルに渡して
アップしてもらっています。

なので、いつからはじまるか、わかりませんよ〜(逃げ道その2)



☆今日の一枚☆



九州新幹線(山陽新幹線)さくら

からの、



特急サンダーバード


内山田(仮)は、列車派。
窓際に座って、外をボーーーーーッと眺めるのが
わりと好きです。
ただ、今回の出張は、全部通路側。
外を眺めるためには、横に座っている人を
見つめることになるから、気まずいし。
反対側の窓を見ようとしても、挙動不審だし。

結果、眠れずに
座席の後ろを、凝視して5時間すごすはめに。

だんだん顔のように見えてきて、
座席の後ろを凝視するのも気まずくなり。。。

な、一枚です。

集客力アップに重要なアクセス解析の分析や、ランディングページの企画・デザインもモンブランへお任せください。


2016.12.13 | ブログのための、ブログ道

定番の強さを知るべき?!

“多くの人が共有できる、共通言語を探すのだ!”


あれ、もしかしてぇ、


世間はクリスマスソングですか?
師走ですか?
年末ってやつですか?

早いところでは、
もう忘年会やってますよ。
胃もたれ準備、お忘れ無く〜。



続けることが、大事だと偉そうなことを書いてるそばから
1ヶ月ほどの、失われた時間。

待っている人が、いたらうれしいけど、
さほど、世間には影響は与えないとわかっていながらも
ほんと、すいません。おひさしぶりです。

1ヶ月ぶりくらい(いや、それ以上)の、内山田(仮)です。


さてさて、今回はちょっと真面目な話でも
してみようかと思っております。

内山田(仮)は、プランナーという肩書きで仕事しています。
プランナーって聞いたら、
カッコイイ専門職のように感じますが
一方で、非常に“あやしい”響きがしませんか。


プ、ラ、ン、ナー

プラ、ンナー

プ、ランナー


まぁ、どこで区切ってみても
あやしさが増すばかりです。



自分の職業を、こんなふうに表現するのもなんですが、


“わたくし、こういう者です”

と、渡された名刺に

「プランナー 内山田(仮)」


とだけ書かれていたら、
何もんじゃ? 何やっとんじゃ?

と、思いますよね。フツー


ただ、プランナーという言葉じたいは、
そう珍しいものではない、と思います。
たぶん、名刺にはよく使われている職種ではあります。
だいたいの人は、なにかをプランする人なんだなぁ、という
イメージは湧きます。

要するに、“何”をプランする人なのか。
その情報が足りない、だけで一気に“あやしさ”が
プンプンするわけですね。


…というわけで、
ここであやしさを払拭するために、


内山田(仮)は、広告や、webサイト、パンフレットなど
情報発信するツールの企画をするお仕事をしています。

どうすれば、サイトを読んでもらえるのか。
どんな表現だったら、パンフレットを見てもらえるのか。
そして、商品を買ってもらえるのか。
いろいろと、知恵を絞るお仕事、といったら
いいのでしょうか。

少しはあやしさが、減りましたね。

なんだか、すごくクリエイティブなイメージですよね。
内山田(仮)も、この世界に足を突っ込むまでは
そんなイメージを持ってました。


アイデア勝負、斬新なイメージ、ぶっ飛んだ発想…


もちろん、
アイデア勝負の世界です。

見たことのない(ように感じる)
斬新なイメージは強いです。

ぶっ飛んだ発想で
興味をひいて、話題づくりにします。
バズるってやつですかね。(使い方あってます?)


ただ、思っている以上に
地味でした。(人も地味です)

地味というよりも、
地道といったらいいですかね。


ほとんどの時間が、
人の話を聞きに行ったり
調べものをしたり、商品を使ってみたり、
情報収集の作業になります。


「このアイデア、最高っ」と
思って出したものが、
関わっている人たちや、クライアントから
スルーされることもしばしば。


なにが正解かわからないなかで
アイデアを出すって、
結構、体力も精神力も消耗されます。


そんなこんな繰り返していくなかで、
内山田(仮)は、あるひとつの
答え、というか、自分のなかの指針を
もつようになりました。

あくまでも、自分のなかの指針です。
だれにでもあてはまるもんじゃないとは思います。
これを持つと、いろいろと考えやすく
なるんですよね、内山田(仮)の場合。

それが、冒頭で紹介したひとこと



“多くの人が共有できる、共通言語を探すのだ!”



古い考え方かもしれないけど、
古いってことは、長いあいだ使われてきたってことで。

最近では、多くの人が共有できる
定番をつくるには、どうすればいいのか。

ということを、考えたりしてます。


いやぁ、ちょっと語りすぎました。



そんな、内山田(仮)が、さいきん
「こりゃ、最強の定番」と思ったのが


これ。



じゃがいもを切る、油であげる、食べる。
非常にシンプルな、だれでも知っている
フライドポテト。

いやぁ、このド定番商品を、
どこで他店と差別化すんだよ!
…思いますよね??

しか〜し! 写真で紹介したフライドポテト。
この店の人気ナンバーワン看板商品なのであります。

まわりのテーブルを見渡せば、
かならず、このフライドポテトが載っている、
というくらいの人気ぶり。

なんで、こんなに人気なのぉ。

理由その1:ネーミング「こぼれフライドポテト」

こぼれって、なんだよぉ→頼んでみる→ああ、そういうワケね


理由その2:商品力

食べてみる→うん、いい具合に揚げてある→うん、いい塩加減→
ん?横にあるディップにつけてみる→なんじゃこりゃーーーーー!→ループ



このシンプルな商品で、
たった2つのポイント(ほかにもあると思いますが、ね)で
これだけの人気商品に育て上げる。


プランナーとして、見習いたいと、
ツウフウのくせに、ビールとハイボール飲みまくる
野田氏を横目に、うなっておりました。



☆今日の一枚☆



えっと、先月のことですが、
福岡の株式会社竹尾(紙のメーカーさんです)で
行われていた巡回展「SAGAN GA展」に行ってきました。

SAGAN GAという紙を使って、
衣料品や小物などをデザイン。


これが、紙??


ってな作品が、ズラズラリ。

紙の良さを伝えるための、アイデア。
すばらしいっす!

お客様の目的に応じた最適なホームページ作成をいたします。


2016.10.28 | ブログのための、ブログ道

本音も、チラチラ見せるべき?!

“言葉がなくても伝わる、なんてウソだ!”


「仕事ができる人は、○○の習慣をもっている」という記事で
仕事ができる人の特徴として挙げられていたのが


“メールの返信が早い”


ふむふむ、それだったら、どうにかやれそうだ。
ということで、

パソコンの前で作業していて、ノリにノッてきた時でも
メールが届いたことを知らせる、赤い「1」が見えたら
すぐさま、手を止め、メールの内容をチェックする。

もちろん、すぐ返信する必要がなくても、
とりあえず、返信。

外出中はiPadを5分おきにチェックし
赤い「1」が出てきたら、
ごはん食べている途中でも内容を確認して、

それ、今でなくてもよくない? と思ったとしても、
とりあえず、返信。


そんなこんなで、1週間続けていたある日、
精神的にヘトヘトになりながらも
これで、できる人の第一歩が踏み出せた、と
思っていたところに

衝撃の記事を見つけてしまう。

内容を要約すると


「メールの返信が早いとできる人と思われる、と思い込み
ただ、メールの返信が早いだけの人は、できない人だ」





…いったい、どうすりゃいいんだよ。


いろいろ振り回された結果、
自分でいいと思った方で、いいんだ、
「ありのままで〜」が、一番だ、という
妙な悟りのようなものを開いてしまった
内山田(仮)です。

そんなこんなで、メールの返信を放置し、
時に忘れてしまう、ありのままの内山田(仮)でございます。


野田くんのやばいくらいできるやつの条件も、
ちょっと前の内山田(仮)だったら
実践していたかもしれません。



でも、もう、だまされない。



さてさて、ここからが本題です。

このブログは、「ブログのための、ブログ道」という
なんとも偉そうで、上から目線のタイトルをつけてしまったわけで
ございますが、本来の目標、というか、目的というのが


“自分の会社のwebサイトを見てもらうために、
どんなブログを書けばいいのか”


迷っている方々に、ちょっとした光を見つけてもらいたい、と
その方向性を、この内山田(仮)が模索する、というものです。


え?! 知りませんでした?



ここでキモなのが、
会社のブログ、ということですよね。

個人のものだったら、
自分の好きなことを、好きなように書けば
まあ、いいわけで。

会社のブログ、となると
見て欲しいターゲットに、興味をもって読んでもらって
さらに、サイトの閲覧につなげる…。


やるべきことが、多い。


かといって、自分の会社のこと、仕事のことを
宣伝するだけのものだったら、


おもしろみが、ない。


それに、なかなか続けるのが難しそう。


なので、
興味をひくような内容で、
しかも、ちゃんと仕事のことにつなげつつ
(直接的な表現でなくても)
ファンを増やす。



結構なハードルの高さ、です。


まぁ、ここで答えを見つけてしまっては、
そもそも、内山田(仮)のブログも
終了〜!

になってしまうので、
ぼちぼち「ありのままで〜」やっていきます。

…というわけで、今回も光を与えられない
内山田(仮)でした。



☆今日の一枚☆



宮崎に出張で行った時の、ランチっす。

宮崎のソウルフード(ですか?)の辛麺。
内山田(仮)初体験です。

お店は、
宮崎市内にある「唐辛子亭」

ドストレートな店名。
店の名前を見れば、辛さが伝わる。
名前を見るだけで、汗が出る。

麺は韓国麺、中華麺、うどん麺が選べて、
初心者内山田(仮)は、韓国麺と中華麺のハーフにしました。

パンチのある色に一瞬ひるんだけれど、
コクがあって、旨みがあって、
ただ辛いだけのスープじゃなくて
美味しかった〜!

最近、出張ランチ、ほぼ100%でヒットするんで
出張ランチ探しのブログもいいなぁ、とか。

(どこまでも、出張して、お仕事します)

…という、ちょっとした本音を見せつつ
罪のない、ランチネタは続くわけで、ございます。

ホームページの企画から制作・更新まで、様々なご要望にお応えします。


2016.10.14 | ブログのための、ブログ道

人の意見や視点は、参考にすべき?!

“仲間がふえれば、それだけ考え方が広がる”


近ごろ、よく目にする記事。
思わず、開いて見てしまう記事。
それって、ブログのアイデア庫、みたいなものかもなぁ、
と読むようになりました。

ブログをはじめて、社会のことに
敏感になってきたのかもしれません。

(いや、大人ならあたりまえの行動だと思います)


そこで、最近、
内山田(仮)の目に、頻繁に飛び込んでくる
タイトルがあります。

それは、

「仕事ができない人の、○つの特徴はこれだ!」
「仕事ができる人は、○○の習慣をもっている」

のようなキャッチーなタイトルをつけた
「できる人」「できない人」を分類したがる
ビジネス指南系の記事。

本屋さんでも、よく見ます。
こんなタイトルの本。

“この人、本気でこんな記事書いてる?”

というものもあれば、

“まぁ、これは常識で、記事にする必要ないんじゃ?”

というものも。
はたまた、

“大きなお世話なんじゃ?”

というものまで、実にさまざまあるわけです。
あ、ぜんぶ否定的な反応ですね。

たまには、

“まねてみても、いいかもなぁ”

みたいな、記事もあったりします。
実践にうつしたりは、しませんけどね。


そろそろ、「できない人」「できる人」シリーズも、
ネタも尽きてきたのでは?
と、その後の展開を楽しみにしていたら、つい最近では


“できない人のブチャイク化”について
真面目に語っている記事を見つけた。

す、すごい、視点だ。


その記事の内容は、
もはや大きなお世話としか言いようがないけれど、
できない人をぶさいくになったかどうかで判断する、という視点が
すごい。

ある意味、無理矢理感は否めないが
それを潔く、できない人がブチャイクになることを
検証しているあたり、すごい。

思わず、内山田(仮)も鏡で
自分のブチャイク度をチェックしてしまいました。

まぁ、その記事に対するコメント欄は、多少アレていましたが、
でも、ひとつのことに対して、いろんな視点を持つことは
大事なことだ、と気づかせてもらった気がします。


そもそも、できる人、できない人って、
いったい、どこで線をひいているのか。

その概念が、いまいちわからなかったので、
いつも冷静なコメントをくれる後輩に聞いてみた。


帰ってきた答えは、

「そんなの、知りませんよ」とバッサリ。


そりゃ、そうだ。自分で考えます。


☆今日の一枚(×2)☆



内山田(仮)の、9月下旬の1週間の外食が
50パーセント、鯛茶漬けになった件。

まずは、熊本の天草に出張で行った時の一枚。
天草ではないですが、その手前の
三角という町にある名店。

「大番」の鯛茶漬け。

甘いごまタレが、うまいんだよね〜。
ごはんを食べ過ぎてしまう一品。




お次は、大分駅前で開催されていた
大分朝日放送のイベントに、仕事で出かけた時の一杯。
大分の各市町村から、ごはんに合う一品、として
出されていた鯛茶漬け。

屋外のイベントだったので、
焼いた鯛がのっていたが、こちらは醤油ベースの
上品な味わい。確か、杵築市のブースだったと記憶しています。

こんだけ鯛茶漬け好きならば、
鯛茶漬けのブログでも、やってみようか。。。


ただ、手持ちのネタはぜんぶ見せてしまっているようですけどね。

お客様の価値をしっかりと捉え、集客の目線から利便性の高いホームページ作成をいたします。


2016.09.23 | ブログのための、ブログ道

反省から、すべてははじまる?! パート2

“言い訳はしない。反省あるのみ”


あれ、もうすっかり涼しくなってる。
夜なんて、半袖で歩いちゃだめですよ。
秋ですねぇ………





はい、すいません。
1ヶ月ぶりの、内山田(仮)です。


ブログ書かなきゃ、書かなきゃ、書かなきゃ
わかっとるとです。
人には、

「いやぁ、ブログは継続ですよ」

偉そうにアドバイスできるくせに
自分のことは棚にあげがちとです。
内山田(仮・ヒロシ)です。


ここ1ヶ月、次から次へと訪れる
ありがたいオファーの数々
没頭しとったら、自分のことは
後回しになってしまうとです。

…そうやって、自分は悪くないと
言いがちとです。
内山田(仮・ヒロシ)です。


痛風になってしまった
某エグゼクティブ・ツウフウ・デベロッパーに、
次から次へとネタが出てきて
よかなぁ、と軽くジェラシーを感じつつ
自分でネタ探しをする努力を
怠っておったとです。
内山田(仮・ヒロシ)です。

内山田(仮・ヒロシ)です。

内山田(仮・ヒロシ)です。




ちょっと前、テレビでヒロシを観て
シンパシー感じちゃいましてね。
オマージュです。


さて、
ブログのためのブログ道、
ひとりでもいい、どなたかの
お役に立てるように
ふんどし締め直してがんばります。


☆☆☆今日の一枚☆☆☆



また、ランチかよ!

そうです、またランチです。

ランチほど、続けられるネタ、
罪のないネタってないですよね〜。
最近、実感します。


今日の一枚は、
どーーーしても、酸辣湯麺が食べたくて
検索して、行ったことがないお店だったけど、
自分の勘を信じて、大当たり!!!
…な一品。

「黄金の福ワンタン まくり」の酸辣麺(スーラーメン)

グルグル巻きのラー油に
一瞬ひるみましたが、
だんご状の麺に
ちょっと苦労させられましたが、
美味かった!



また絶対行く。
と、店を出る時には心に決めた
一品でした。

美味しいものに出会うって
しあわせだなぁ。

パソコン、スマートフォン、タブレットまで、あらゆるデバイスに対応したホームページを作成いたします。


2016.08.24 | ブログのための、ブログ道

遊びゴコロは、けっこう大事?!

“ブログで、人のココロをつかむのだ!”


いやぁ、暑いですね。
外を歩いていると、熱風に包まれる、あの感じ。

もう、猛暑という言葉、もう飽きました。
「暑いですね」というあいさつにも、飽きました。
経口補水液という飲み物にも、飽きました。

こうも暑いと、脳の大部分が“暑い”に
占領されてしまうもので
思考が動いていない内山田(仮)です。


さて、今回は“遊びゴコロ”をテーマに
書いていこうかと思います。
思考が動かないから、遊びに逃げる、
わけじゃあありませんよ。

企業やお店のホームページには、
その企業やお店の“ファン”になってもらう、という
ひとつの役割があります。

ホームページは
事業内容や、イベントや、
売りたい商品のことや、お店の特徴などを
知ってもらうための媒体、なのですが。
そこに、ここって興味あるかも、と
思ってもらう工夫が必要、ですよね。

その工夫のひとつが、ブログですよ、ブログ。

ホームページのブログを書いている人は、
企業やお店の代表者なわけですから
その内容の“人となり”が、そのまま企業やお店の
イメージにつながりますよね。

まじめに業務のことを語ってもいいんですが、
そこに、なんかやわらかい要素があったり
ちょっとした遊びゴコロを加えてみると
親近感がわいてくる、のではないかと思うのです。

いやぁ、まじめに語りすぎました。

なので、今日のランチ。
(おいおい、禁止ネタじゃなかったのかよ)




とある担々麺の名店へ。
内山田(仮)は無類の麺類好き。
(韻を踏んでみました)

ここの担々麺は、山椒がピリッと効いて
風味も、辛みも、コクも、旨みも
バランスが良くって、かなりの好み。

いっしょに、餃子を頼みました。
ニラが入った、モチモチの餃子です。



おや、この餃子、目みたい。
あ、タレが、口みたい。



ちょっと、怒らせてみよう。



最後は、一つ目小僧じゃ!


ハイ、すいません。
遊びゴコロは大事ですが、
食べもので遊んじゃいけません。

売上アップ、顧客獲得などお客様のご要望に沿ったホームページ作成をいたします。


2016.08.12 | ブログのための、ブログ道

思い出話も、ネタのうち?!

“書くことは、自分のなかにある”


このブログの冒頭で、タイトルとか、見出しとかの
訓練をしている内山田(仮)です。

ひと言で、ううむ、と、うならせるような言葉とか
何年たっても頭の中から離れないコピーだとか、
ありますよね。たとえば、

“愛だろ、愛っ。”

ちょっと前のコピーですが、
今でも、頭の中の、どこかかたすみに、
インパクトをもって残ってるんですよね。

さて、なんのCMだったっけ?
と、調べてみたら、サントリー ザ・カクテルバー。
そうそう! 俳優の永瀬正敏さんが出てた!

いつか、愛だろ、愛っ。のように、

誰かの頭の中の、記憶のどこかにひっかかるような
そんなものを、このブログから生み出してやる。


なんて、野望は持っちゃいませんが
どうか、ブログで悩む人の
なんらかのヒントになりますように、
と、割とマジメに取り組んでいる内山田(仮)です。


さて、ちょっと前にランチネタ禁止にしていましたが

「もしかしたら、なんかのネタと合わせ技だったら
話題がふくらむんじゃないだろうか」

と思いだし、ランチネタに思い出という
要素をプラスしたら解禁、という
独自のルールを、勝手に、設けました。




ちょいと前、ふと思い出して
どうしても行きたい店に行ってきました〜。
知っている人も多いかもしれませんが

鯛茶漬けで有名な、割烹よし田でございます。

ある時、ふと思ったのです。
そうだ、よし田、行こう。

“そうだ京都、行こう。”
(名コピーへのオマージュです)


最初は、ごはんの上に鯛をのせて鯛の漬け丼で、
その後、だし茶を注いで鯛茶で。

“ごはんが、ごはんが、ススム君。”
(お、これも頭に残っている名コピー)

この鯛茶漬け、内山田(仮)にとって
思い出のひと品でございまして。
今から、ン十年前の話。
ビンボー一人暮らしの、新入社員時代、
この「割烹よし田」の近くに会社があって
給料日に必ずランチとして食べに行ってたのです。
まさに、当時の内山田(仮)にとって

“あしたのもと”
(味の素のコピーは、この印象がとっても強いんですよね)

だったわけです。
この鯛茶漬けを食べて、
あと一ヶ月間、がんばるぞ、と。
まぁ、その鼓舞し続けた日々も、2年弱で
あっさりと幕を下ろしたわけですが。

かなり久しぶりでしたが、
いやぁ、うまかった〜♪♪



☆☆☆今日の一枚☆☆☆



バス停のベンチの上に、
小さなラクダを発見。
そのサイズは、手の小指の先くらい。
小さいでしょ。

拾ってみようかと思ったけれど、
待てよ、
もしかしたら食べものかもしれない。
堅いように見えて、じつは
クリーム状のもので出来てるかもしれない。

いやいや、そもそも
つくりものじゃなくて、
生きものかもしれない!

そんなことを考えながら
じーっと観察していたらバスが来ました。

あれ、なんだったんだろ。

お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。


2016.08.03 | ブログのための、ブログ道

自分を、プロデュース?!

“自分の嗜好、カラー、得意分野、
アピールするにはブログがもってこい”


そういえば、
野ブタ。をプロデュース

というタイトルのドラマあったなぁ。 アレに出てたアイドルって
誰だったっけ?!

え〜と、え〜と、え〜と、、、
最近、なんでも途中であきらめがちな
ン十歳、内山田(仮)です。

くやしいから、ググるのもやめます。
(…と言いながらも、
野ブタの後に、「。」をつけるあたり
検索してますけどね)

“ブログは、人となり”

お、我ながら名言?
いや、まだまだ甘いですね。

まず最初に、
ここで言うブログは、
いわゆる個人的なものではなく
企業やお店、なんらかの団体などの
ホームページに、ひとつの情報として
掲載されているブログを
前提としています。


サイト内にある情報を、より親しみやすく
読んでいる人との距離を縮めるのに
ブログって役立つのではないか、と
思うわけです。

こんなイメージ持ってもらいたいなぁ、という
部分をブログに担ってもらう、という
演出のやり方だってあると思います。


ここ数回で、
すっかり自虐キャラが板に付いてきた
というウワサの内山田(仮)ですが
それが、計算なのか、まんまなのかは
置いておいて。

ここらで、
別の顔でも見せてみましょうかね。



週末にでかけた、おシャレスポット。
熊本県宇城市にある「花のがっこう」。

三角港のちょっと先にある戸馳島に渡って
夏は海水浴客で賑わう
「若宮海水浴場」のすぐ近くにあります。





温室にある植物に癒されます。
リニューアルオープンしたばかりの
カフェやショップがある空間は
時間を忘れるくらい、のんびりできます。



…てな具合に、
穴場的な、素敵な場所、好きなんですよ。
人格をアピールしてみました。
あんまり伝わらないか。



☆☆☆今日の一枚☆☆☆



「花のがっこう」の園内で見つけた
フウランという、日本在来種。
着生植物といって、自らは土に根をはらずに
住み心地の良いほかの木の上に
根をはって生活している植物です。
こんな風に、生きられたら幸せだよな。

集客拡大、売上UP、SEO対策を企画~デザイン、制作、運営までフルサポート。


2016.07.25 | ブログのための、ブログ道

新しいモノには、とびついておく?!

“新しい情報の発信を心がけましょう”


ブログって、基本自由なものだと思うわけです。
今日のごはんおいしかった、でも
今日のうちの子超かわいい、でも
今日イチの猫ちゃんショット、でも
いいわけです。

モンブランでアドバイスする
三大避けましょう話題(ランチ、子ども、ペット)でも
いいのです。

いやむしろ、その三大話題こそ
ブログで続けられる話題だってことを
今、ひしひしと痛感しています。
こんにちは、モンブラン2号内山田(仮)です。

これまで、クライアントさんの担当者の方々に
「この話題は避けましょうね」と
偉そうなことを言っていた手前、
このブログでもそのネタは(今後は)封印しようと
思ってはいます。
「は」を入れるあたり、ずいぶんと弱気ですが。


さて、書く人に優しい三大ネタのほかに、
話題としてとりあげやすいものは、なにか、と
ちょっと考えてみました。

そこで思いついたのが、

“新しいもの、情報”

ってわけです。

いちばんいいのは、
自分のいる業界の新しい情報発信ですよね。
ブログを読んでいる人にも
新しい情報を提供できるわけなので
きっと喜ばれます。

内山田(仮)の得意分野は…




自分のことを見つめ直すいい機会になりました。
コレといった得意分野が無いってことに
気づかされることになり、2秒ほど落ち込みました。

気を取り直して、
ちまたで話題になっていた
新商品を試してみることに。



「ウィルキンソン タンサン ドライコーラ」
で、ございます。
ちなみに、7月19日の発売日に飲みました。

タンサン、というワードが
名前についていること、はじめて知りました。
(新しい話題for内山田(仮))

コーラの定義に、色は含まれていない、
ということにも少々驚きました。
(新しい話題for内山田(仮))


味はと申しますと、
ウィルキンソンのあの、刺激的な炭酸に
コーラの香りがする、と想像してもらえれば
いいのかと。

好きか、嫌いか、で言えば
どちらでもなし。(答えになっていません)

ウィルキンソンの炭酸のファンとしては
オリジナルが良いなぁ、と。(結局は、保守的)



☆☆☆今日の一枚☆☆☆



かなりグルグルとまわって、
やっと見つけたコインパーキングの空車のマーク。
さて、駐車しよう、と思ったら、
先客有り。
どんなに、ブンブンうるさくしても
ビクともしない大物ぶり。
車から降りて

「どいてくださいな」と声をかけても まったく動じず。
腹を見せて、ゴロゴロする始末。

かわいいじゃないか…
結局は、
つぎのパーキングを探すハメになりました。

なんて、世渡り上手な猫。
見習おう。

ホームページ作成以外にも、パンフレットや名刺、ロゴ作成等もおこなっています。


2016.07.19 | ブログのための、ブログ道

日常は、ネタの宝庫と思うべし?!

“なにげない日常に、
ブログのヒントがゴロゴロありますよ”


最近、このブログの存在を意識してか、
なんかネタないかねぇ…という目線で
キョロキョロ、挙動不審になってしまっている
ような気がしてならない、モンブラン2号内山田(仮)です。

“ネタ、というものは偶然出会うものではない。
意識する者に、やってくるものだ”

お、われながら、名言、でもないか。
ブログが面倒でも、続けられるかどうか不安でも、
やめちゃおうかな、とチラッとでも思ったことがあるとしても、
ブログがそこにある、ということは
日々の行動にちょっとした変化をもたらします。
いやぁ、はじめて、わずか3回目の若輩ものにも
そう思える瞬間が、あちらからやってきました。




この通りは、毎日のように通っている家の近所。
あ、内山田(仮)がどこに住んでいるか
詮索はなし、で願います。

いつもの朝、いつもの風景。
いつも、だったら普通に通っている道。

…が、

なぜか違和感があったのです。
いや、いつもと変わらない風景で、
いつも見ている風景なんですけどね。




ちょっと近づいてみると、
ビミョーに傾いている看板。

「月極P○○ます」

○○の部分に、枯れ葉かなにかついてる?
○○の部分を、かくしているなにかが…
あの下に、何が書かれているのか知りたい!
…そう思いました。

あ、余談ですが。
つい最近まで、この「月極(つきぎめ)」を
「げっきょく」「げっきょく」と読んでいた
30代後半の男子がおりました。
冗談かと思いきや、
30数年間、ずっと「げっきょく」で通していた
という恐ろしい話。
指摘してあげたら、感謝されました。


さて、看板にもどります。
衝撃の、枯れ葉の正体、です。



月極Pアリます

アリ、あり、蟻ですか!!!
それって、アリですか?
しかも、不必要にも
繊細なまでに描き込まれたイラスト!(たぶん)

アリます
とダジャレのくせに
こちらを凝視し、威嚇している蟻(ように見える)

しかも、ビミョーーーに
「ます」の文字にアシがかかって非常に気になる。

こんだけ小さな広告媒体で
瞬間的に記憶にとどめてしまうなんて
感服いたしました。

企業のコーポレートサイトの新規立ち上げやリニューアルの依頼はモンブランまで。


2016.07.09 | ブログのための、ブログ道

第二回:マメで、あるべし?!

“ブログはですね
マメに書いた方がいいですよ”


ブログ2回目にして、
どんな内容にしたらいいのか、立ち止まってしまうあたり
ブログ道、というタイトルが
恥ずかしくて、すでに変えたい気分マンマン。
こんにちは、モンブラン2号内山田(仮)です。


さて、このタイトルで
いつまで続くか、話題にしてもらってもいいですよ。
まぁ、話題にしようもないですけどね。

冒頭にも書きましたけど、
マメさって、人気ブログには欠かせない
要素だと思うんですよ。
まぁ、それは言われなくても
わかっていらっしゃる方が大半だと思います。

第一回目から、10日以上も経ってますが
まだ“マメ”なうちだと信じています、内山田(仮)です。


読まれる、ということは
興味がある、ということ。
かもしれませんけど、
ある意味、相手の読む、という行為を
習慣化させちゃうっていうのが
いいんじゃないかと。

もちろん、ドカンッと
おもしろい内容でグイッとつかんじゃえれば
それにこしたことはないんですけどね。


読むことを習慣づける。
…ということは、、、


“書くことを、習慣づける”


おっと、ハードルを自らあげてしまいました。
習慣ですよ、習慣。

朝6時にトイレに行きたくなるように、
○時になったら、ブログを自然に書いちゃう、といった具合に。
ルーチンです、ルーチン。

ただ、書くという行為を習慣づけるのは
そう難しいことじゃないと思います。
要は、その内容ですよね。悩ましいのは。
習慣にできるような内容といったら、
「ランチ」「ペット」「子ども」ネタ。
第一回目で書きましたが、
ブログをすすめるにあたって、クライアントさんに
禁止事項としてアドバイスしていたネタですよ。

まぁ、今回のテーマはあくまでも習慣なので
禁止ネタ解禁、ってことにします。

人には厳しく、自らには甘く!


☆☆☆今日のランチ☆☆☆


1週間分、撮った写真を確認して
ランチの写真は、わずかこの1枚。
しかも、ボケボケ。。。
写真も習慣づけよう、腕も磨こう、
という話ですよ。

ビビンバのバイキングランチ。
ごはんよそって、好きなナムルをのせて、
食べ放題。スープは、サムゲタン。

ああ、ランチネタって、罪がない

ECサイト構築やリスティング広告の運用管理はモンブランまで。


2016.06.29 | ブログのための、ブログ道

第一回:反省から、すべてははじまる?!

“せっかくつくったホームページを
生きたものにするには、
ブログやったほうがいいですよ”


クライアントさんには、
そう軽々しくアドバイスしています。
はじめまして、こんにちは、
モンブラン2号、内山田です。


いや、軽々しく、といいましたけれども、
ほんとうに、更新頻度の高いサイトは見られるようになるし、
そのブログにファンがつけば、なおさらです。


読まれます、見られます、知られます。
いいことづくし。


ホームページを効果的に運用するために
アドバイスしている、だけなのですが。
どうも、いざ自分でブログを書こうと思ったら
いけませんね。
いったいなにを書いたらいいのやら。
どんな内容だったら、楽しんでもらえるのやら。
これまで、軽々しくアドバイスして、すいませんでした。
反省します。


これまで、クライアントさんにアドバイスしてきたのは、

“ブログでは「ランチ」「ペット」「子ども」ネタ、禁止ですね”



おっと、それを禁止されてしまったら
書くことの範囲がグンッと減ってしまうじゃないですか!
反省します。


“仕事につながるようなネタ、
検索ワードにひっかかりやすいネタを入れていきましょうね”



いやいや。それって、すごい難易度があがりますって。
反省します。


結局のところ、
自分がこれまでドヤ顔でアドバイスしてきたことが
クライアントさん、特に発信するのが苦手な人を
苦しめてきたことが、ここでよ〜くわかりました。
反省します。


…というわけで、
当ブログでは、いかにブログを楽しく
苦にならずに、続けていけるか。
いろんな観点から、
検証というか、実験というか
試していきたいと思っております。


よろしくお願いします。


☆☆☆今日の一枚☆☆☆

よく見るテーマですよね。
でも模倣から、クリエイティブははじまるのです!


いやぁ、出不精なもんで
やっと行ってきましたよ
博多駅のKITTE
「いい休憩をしよう」

いいコピーだなぁ

ホームページ作成や紙媒体の販促物の制作、総合コンサルティングなど様々なサービスを承っています。