Blog

 

 


2018.08.27 | ミッションインモンブラン

#31女性がクリエイターっぽくみせる方法

頻繁に髪型変えるやつだいたい精神が不安定!
ズートリ野田です。


前回、クリエイターっぽく見せる方法というコラムを書いた所、良くも悪くも沢山の反響を頂きました!

その中で「男の子ばっかりアドバイスして女の子はどうすればいいの~?」
という嬉しい質問を頂いたので
今日は女の子がクリエイターっぽくみせる方法について書きたいと思います。

※この記事は野田の独断と偏見に基づいて作成しておりますので、先に謝っておきます。ごめんなさいごめんなさい。






Twitterのプロフィールはできるだけシンプルに


クリエイターは無駄を嫌います。
とにかく引き算が大事!
クリエイター神ジョブズがスマホやPCから引き算しまくったように、あなたのTwitterプロフィールも限界までシンプルにしましょう。


【例】

「あたしは日本人」
シンプルでいいですね!すぐに国籍が分かります。

「PANNKE-KI is DEAD」
流行りに流されない私を伝えましょう
あえて英語にしてクリエイター感を演出しましょう

「」
究極です。何も書かない。余白というメッセージを伝えましょう。





Instagramに分けのわからない写真を投稿してみよう



Instagramといえばオシャッレーな写真が溢れてるリア充のパレードみたいな場所ですね!

しかしあなたはクリエイター。
憎むべきは前ならえ。
人と違うことをしなきゃダメ!
ゼッタイ、ダメ!

こんな写真を投稿してみてはどうだろう?

・お風呂場の水垢
・近所の公園の遊具のサビ
・ブレッブレの散歩する老人
・潰れたパンケーキ

お洒落なタイムラインに訪れる静寂。
みんなあなたに一目おかずにいられないこと必須です。






海外で流行ってるなぞのエクササイズはマスト



誰も知らないエクササイズを先取りしましょう。
痩せることが目的ではありません。
「この人、あたらしい!」
と思わせれば勝ちです!

謎のエクササイズをいくつか紹介しましょう。

・サイクルカラオケ
https://youtu.be/cLHAtRytg44

めっちゃハイテンションで歌いながら自転車を漕ぎまくるアメリカンなエクササイズ!中学生の頃誰もいないと思ってゆずの夏色を熱唱しながら自転車漕いでたら曲がり角から人が現れた時のやりきれない気持ちを思い出しました。



・VRエクササイズ
https://www.youtube.com/watch?v=jzAaaTq6Lyo&feature=youtu.be

「あなたまだリアルでダイエットしてるの?」なんて言えば先進的な女を演出できるのではないでしょうか?テック系女子のおすすめのエクササイズです。



・アンチグラビティヨガ
https://www.youtube.com/watch?v=TYRVsLcE430

ヨガといえばダルシムですが、
エクササイズには最適です。
更に進化したアンチグラビディヨガ!
見た目のシュールさも相まってインスタ映え間違いないでしょう。







下手くそでも自分でつくってみて



みんなが手作りしないものを手作りしましょう。
そういう類のものは上手いか下手か分かりません。

例えばベーコン!

「今日はベーコンを燻製してみたよ!」

なんてタイムラインで流れてきたら
例えベーコンがゾンビみたいな色してても
みんな自分で作ったこと無いから下手かどうか分からんよね!

その他、食材なら
・タピオカ
・ハバネロ
・はちみつ
なんかもいいね!

机とか棚とか作っちゃうとクオリティーがバレやすいので
「ドアノブ」や「トイレ」といったみんながモノサシを持っていないものを作っちゃいましょう!Do!it!Do!it!







突拍子もないことはどんどんしよう!



・いきなり帰る
飲み会やみんなでカラオケ、カフェで女子会。
そんな時、いきなり帰ってみましょう。
独特の雰囲気を醸し出せるかも!

・スキンヘッドにする
「え、どうしたの?」って聞かれても「あつかったから」くらいフランクに返答するまでが大事です。

・裸足で飲み会に行く
鬼束ちひろかな?

・いきなりガチで格闘技をはじめる
しかも総合格闘技。







まとめると

私は、サビとブレブレの老人をiPhoneで撮ってインスタにアップする。
手作りベーコンはゾンビ色だけど気にしない。
ベランダではハバネロを育ててるし、次はタピオカにチャレンジしたいな。
今日は飲み会だからスキンヘッドにして裸足で行った。
でもいきなり帰った。総合格闘技のジムに行きたかったから。



※ただのやべぇやつになってしまったことを反省してるズートリ野田


ホームページ作成はもちろん、企業や商品のブランディングもお任せ下さい。