Blog


2016.07.19 | ブログのための、ブログ道

日常は、ネタの宝庫と思うべし?!

“なにげない日常に、
ブログのヒントがゴロゴロありますよ”


最近、このブログの存在を意識してか、
なんかネタないかねぇ…という目線で
キョロキョロ、挙動不審になってしまっている
ような気がしてならない、モンブラン2号内山田(仮)です。

“ネタ、というものは偶然出会うものではない。
意識する者に、やってくるものだ”

お、われながら、名言、でもないか。
ブログが面倒でも、続けられるかどうか不安でも、
やめちゃおうかな、とチラッとでも思ったことがあるとしても、
ブログがそこにある、ということは
日々の行動にちょっとした変化をもたらします。
いやぁ、はじめて、わずか3回目の若輩ものにも
そう思える瞬間が、あちらからやってきました。




この通りは、毎日のように通っている家の近所。
あ、内山田(仮)がどこに住んでいるか
詮索はなし、で願います。

いつもの朝、いつもの風景。
いつも、だったら普通に通っている道。

…が、

なぜか違和感があったのです。
いや、いつもと変わらない風景で、
いつも見ている風景なんですけどね。




ちょっと近づいてみると、
ビミョーに傾いている看板。

「月極P○○ます」

○○の部分に、枯れ葉かなにかついてる?
○○の部分を、かくしているなにかが…
あの下に、何が書かれているのか知りたい!
…そう思いました。

あ、余談ですが。
つい最近まで、この「月極(つきぎめ)」を
「げっきょく」「げっきょく」と読んでいた
30代後半の男子がおりました。
冗談かと思いきや、
30数年間、ずっと「げっきょく」で通していた
という恐ろしい話。
指摘してあげたら、感謝されました。


さて、看板にもどります。
衝撃の、枯れ葉の正体、です。



月極Pアリます

アリ、あり、蟻ですか!!!
それって、アリですか?
しかも、不必要にも
繊細なまでに描き込まれたイラスト!(たぶん)

アリます
とダジャレのくせに
こちらを凝視し、威嚇している蟻(ように見える)

しかも、ビミョーーーに
「ます」の文字にアシがかかって非常に気になる。

こんだけ小さな広告媒体で
瞬間的に記憶にとどめてしまうなんて
感服いたしました。

企業のコーポレートサイトの新規立ち上げやリニューアルの依頼はモンブランまで。