Blog


2017.03.02 | ブログのための、ブログ道

SNSは、うまく使うべし?

“チャレンジは、チャンスだ、きっと”


つい先日、
某モンブランの代表と話していた時のこと。

「内山田(仮)さん、SNS苦手っすよね〜」

と、言われた。

「そうなんだよね〜」

と、なにごともなかったかのように、
大人な対応で返したが、



どこで、それがバレているのか。


Facebook、登録はしているが、
タイムラインは
いろんな方からタグ付けされた記事だらけ。

たまに「いいね!」、することはあれども、
ほとんどが食べ物の話題。

ごくまれにコメントする時は、
かなり心動かされた時で
しかも、5文字前後におさめる。

「すごおおい」
とか
「えええええ」
とか。


あと、LINEもやってますよ。
いろいろ、人付き合いには必要ですからね。

ただ、あのグループLINEというものが苦手で、
必ずといっていいほど、内山田(仮)のコメントで終わってる。

誰も、内山田(仮)のコメントの後に、
続いてくれない。

つまり、会話が続かない。
盛り上がれない。

ああ、でも、
これはグループLINEに限ったことじゃなく
面と向かっても、よく起こることだな。



スタンプの選び方も、以前友人から

「いまいち」
「伝わらない」
「趣味悪い」

と言われて、ショックだったなぁ(遠い目)




ただ、今どき、SNSを使った
プロモーションもあるわけだし。

(あ、モンブランはそこらへんスペシャリストですので
ご安心ください!)

苦手、苦手、と言ってる場合じゃないのです。

個人的に、ではなく、プロモーションとして
SNSを活用するのに、どんなメリットがあるのか。
クライアントさんの公式Facebookを運営することもあるので
あるとき、苦手ながらにも、考えてみました。


いや、いろいろあると思うのですが
内山田(仮)が感じるいちばんのメリットは、


“チャレンジは、チャンスだ、きっと”


発信する内容はもちろんですが、
アップする時間、キーワード、画像の枚数、画像の品質、
文章の長さ、動画の使い方、動画の長さ…

SNSの気軽さは
いろいろと試してみて、反応をうかがえるという点。
しかも、あまりコストをかけずに。


まぁ、
今さら、そんなこと、当たり前のことじゃん!


なのかもしれないけど、
このいろいろ試して、コミュニケーションとして
最適な方法を探るっていうのは
結構、技、というか、想像力というか、
センスが必要なんじゃないか、と
まじめに考えたりもします。


ま、

とりあえず、内山田(仮)は
スタンプのセンス磨いてみます。



☆今日の一枚☆



出張めし@福井県鯖江市
くらそば「幸道」というお店に連れてっていただきました。
冷たいおそばに、つゆをぶっかけるタイプ。
コシが強いおそばで、美味しかった〜。

写真には無いですが、
内山田(仮)が今回の出張で感動したのは、
福井のお米の美味しさ。

“コシヒカリは、福井が発祥の地なんですよ。福井アルアルです”

と、会う人、会う人、自虐的に言ってたのは
とても好感がもてました。

集客を高めるSEO対策や、スマホやタブレットなどのマルチデバイスに対応いたします。