Blog


2017.09.26 | ミッションインモンブラン

#21経営者が格闘技をすると良いことある!絶対!

シュシュシュッ!
今日も軽快なシャドーボクシング
モンブラン野田です!

突然ですが僕はこれまで
ボクシング、柔術、空手など
様々な格闘技を経験しました。

つい先日ボスに
「格闘技って楽しいですよ!最高ですよ!」
と言ったら。


「痛いでしょ?ケガしたら仕事できなくなるじゃん」
と言われました。


僕はハッとしました。
ボスは格闘技の素晴らしさに気づいていない?
格闘技をすることはこんなにメリットがある!
ということを知ってほしいと思い本日のテーマにしました!





メリット01
カラダ、つよくなる。




みなさん、想像してみてください。
テンション高めに家に帰った時、
リビングを颯爽とスキップするあなた。
そしてテーブルの足で思いっきり強打する小指。

痛いでしょう?
日常の小さな悲劇ですね。






では
格闘技をしている僕の場合どうなるのか?




そう、まったく痛くないのです。






格闘技をすると物理的な痛みに強くなります。
痛覚が麻痺しているのでしょうか?
理由はよく分かりませんが、


ちなみに
僕は自転車に乗っている時に車に跳ねられボンネットに乗っかりましたが全く痛くありませんでした。



これから先の人生
物理的な痛みによるストレスというタスクを無視できる、
そう考えると経営者にとって貴重な時間が生まれるはずです。






メリット02
スーツが似合うようになる





スーツは外国の人が似合うように作られてます。
広い肩幅、分厚い胸板、引き締まったウエスト。

はい、もうおわかりですね?
格闘技をすれば全て手に入ります。


スーツだけではありません。
夏場はTシャツ一枚で只者じゃないオーラが漂うでしょう。
鍛え上げられた前腕は腕時計を最高にカッコよく演出してくれるはずです。

日々の闘いから生み出される「圧」は
高い交渉力が必要とされるウェブサイトの打ち合わせでも
最高の効果を生み出すこと間違い無しッ!







メリット03
競技人口6000万人?




僕は空手を習っているのですが
その競技人口はなんと世界で約6000万人いると言われています。(野球・ソフトボールが約6200万人と言われているのでほぼ同等)
格闘技と縁遠そうなクリエイティブ業でも
フルコン空手、ブラジリアン柔術、総合格闘技とやっている人が結構いて
現役で試合にまで出ている人もいました。

格闘技をしている人同士は一気に距離が縮まります。(野球とかサッカーも同じですね)
特に格闘技の場合、空手をしていればボクシング、キックボクシング、総合格闘技といった他の格闘技競技者とも「仲間」として認識されることが多くあります。

そう考えると、
想定される「格闘技仲間」は1億人を超えるのでは?
格闘技は人脈形成にも使えるビジネスマン向けの競技なのです。







メリット04
不確実性の高い経営に確実性の高い格闘技を




僕はフリーランスになってから感じることがあります。

経営は不確実性の連続であると!
予測される仕事がなくなったり
入金予定がずれたり
取引先が連絡とれなくなったり
一気に仕事がふえたり

常に変化される状況に柔軟に対応し続けなければいけない
たまに考えてしまいます。


「ひよこのオスとメスを淡々と仕分ける仕事がしたい」


そう、確実に前に進んでる感覚を味わいたいのです。


そこでオススメなのが格闘技!
練習をしただけ確実に強くなります。

サンドバックをひたすらパンチしてキックして。
正にドラクエのレベル上げ。
経験値が貯まればレベルアップ!
まっすぐな確実性を実感できます。

さらに、「痩せる」「筋肉が付く」「強くなる」といった
リアル世界で得する報酬もあるので
イイコトづくし!

この際、アプリゲーム感覚で始めるのもいいかも!







メリット05
外国の人は握手で判断する




昔、親戚のおじさんから聞いたことが有ります。

「アメリカのビジネスマンはまず会って握手をする。それも思いっきり握り込んできやがる。だから、思いっきり握り返してやるんだ。それでどっちが強いかを図るんだよ」

おじさんはアメリカに行ったことはありませんでしたが、
外国のビジネスマンが結構強めに握手してくるのはマジみたいです。

格闘技をしている人の手は握手すると、割と分かったりします。
ゴツゴツしているというか、分厚いというか

あれです!腕相撲って握った瞬間「絶対勝てない!」って分かったりするじゃないですか?
その感覚です!

ビジネススキルとは全く関係ありませんが
「しっかりとした握手ができる=信頼感」につながるのでしょう。

ボスも近い将来、グローバル展開をされると思います。
3年後にはプーチン的な人と握手する可能性も考えられます。
来るべきその日までに強靭な手を作り上げましょう!







まとめ

僕は、学もコネも金もありませんでしたが
なんとか生きてこれたのは格闘技のおかげだと思っています!

殴られても立ち上がる気持ち!
強くなるために何千回と反復練習を繰り返す!
試合で感じる恐怖!

それらは仕事でも役立っています。
あと、妙に性欲が強くなったりもするので理性がコントロールできない人はオススメできません。

最後にタイプ別おすすめ格闘技を書いておきますね!

・スリルが好きなあなた!
ボクシング、キックボクシング

・目が悪いけど打撃格闘技したい!
空手

・将棋や碁といった考える遊びが好き
ブラジリアン柔術

・V6の岡田がしてる謎の格闘技
カリ、シラット



※痛風と格闘技の相性が最悪だということに最近気づいたズートリ野田


ホームページ作成はもちろん、企業や商品のブランディングもお任せ下さい。